BLOG

『有限会社 まいらいふ』の“今”をお伝えします。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 中医学
  4. 令和1年7月の中医学勉強会では、薬の性質や血液検査について学びました。

令和1年7月の中医学勉強会では、薬の性質や血液検査について学びました。

こんにちは。

訪問介護サービス提供責任者の平山です。

8月も後半に入りましたが、まだまだ暑いですね。

冷房をしっかり使って、命を守りましょう!

 

さて、私たち『有限会社 まいらいふ』ではよりよい人生、健康な毎日のために

有志が参加する中医学勉強会を毎月開催しています。

同仁広大の今中先生にお越しいただき、

病気の考え方や日常生活でできる健康維持の方法などを教えていただきます。

7月の勉強会では、

台風の多い季節を前に“台風が体にどんな影響を与えるか”のお話がありました。

人間も自然の一部、体調や気持ちに同じように変化があることがわかりました。

そして、中医学から考える“薬の性質”と中医学における“血液検査の見方”を学びました。

中医学というと「ツボ」のイメージが強いかもしれませんが、

それだけなく、自分の健康は自分で作れること、

食べるものや生活習慣だけでなく住んでいる地域も健康に影響すること、

学べば学ぶほど視野が広がり、

新しい考え方を身につけることができます。

学びの機会を得られることに感謝して、

これからも仕事に自分の健康に生かせるよう勉強していきたいです!

 

『神戸市、大倉山周辺での在宅介護なら“有限会社 まいらいふ”へお任せ下さい!

経験豊富なケアマネージャー、中医学を学んだ介護福祉士など、バラエティに富んだ人員が在籍しています!』

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事