BLOG

『有限会社 まいらいふ』の“今”をお伝えします。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 介護Q&A
  4. 介護保険って何?〜申請まで!

介護保険って何?〜申請まで!

”命の輝きを支える” (有)まいらいふの平山です。
人らしく、最期まで幸せに生きるには、今をどう生きたらいいのかと日々考えています。

今回は、介護保険っていつ申請すればいいの?についてです

Q.介護保険はどのタイミングで申請すればいい?
A.介護が必要になった時や骨折や、病気で入院になり今後介護が必要と思われる時に申請をします。

Q.どこで申請するの?
A.・知り合いのケアマネジャーがいれば、その方に相談し紹介もしくはその方に申請してもらう。
・区役所でケアマネジャーのいる居宅介護支援事業所の一覧表をもらえるのでそこまら選び電話や訪問で依頼する。
・ネットでワムネットと検索して包括支援センターや居宅介護支援事業所の一覧から最寄の事業所の電話や訪問して    感じのよいところに依頼する。

Q.結果はいつわかるの?
A.申請してから約1か月後に自宅に郵送されます。

<実情>
申請業務を代行するのは、ケアマネジャーがするのが当たり前になっているが実は無報酬。
ケアマネジャーに報酬が発生するのはケアプランをたてて介護サービスを使った時です。

<より詳しく>
介護保険証は、65歳になる月の前月に本人あてに役所から郵送されます。
もし、介護保険証が見つからなければ、区役所で再発行をしてもらえます(詳細は問合せを!)

介護保険証を持っているだけでは介護保険のサービスは利用できません。利用するためには要介護認定または事業対象者の判定を受ける必要があります。なので「あんしんすこやかセンター」もしくは「えがおの窓口」(居宅介護支援事業所)に相談してください。

あんしんすこやかセンターは、役所直営の場合と、神戸市のように、事業を委託している場合があります。
居宅介護支援事業所は、あんしんすこやかセンターが併設しているのと、民間がやっているのとがあります。
申請を依頼すると、ケアマネジャー等の担当も同じところになる流れが多いです。

<思い>
ケアマネジャー等の担当者のケアのマネジメントが、利用する方の生活の質へ影響されます。

ここは慎重に、事業所や担当者を選ぶことが必要です。
事務所の雰囲気や思いを知ることが大事です。

ちなみに、まいらいふの理念は、 ”命の輝きを支える”です。
その中にはいろんな思いが詰まっています。
・最期まで人らしくイキイキと生きたい(やりたいことをして自分らしく=人の役にたつ)
・自立支援をする(害のあるケアをしない)(排泄は自分で)
・寝たきりにならない、させない

 簡単そうで、今の日本では、よほど自分の考えがしっかりしていないとできない内容です。
ケアのプロ集団として、”命の輝きを支える”を実践していきます。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事