BLOG

『有限会社 まいらいふ』の“今”をお伝えします。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 訪問介護
  4. 自己判断での服薬は危険。必ず主治医に相談を!

自己判断での服薬は危険。必ず主治医に相談を!

おはようございます。

訪問介護サービス提供責任者の平山です。

今日の神戸は春らしい、暖かく明るい日差しが届いています。

 

飲まない方がいい薬??

さて、武漢コロナウイルスの流行が始まり、

テレビやネットニュースでも「飲まない方がいい薬」

などの記事が増えてきました。

薬の成分や主な効能から推測して書かれた記事のようです。

体質と薬の副作用の関係

ではこういった記事にない薬なら自己判断で飲んでもいいのでしょうか?

そんなことはありません。

薬には「飲み合わせ」や「体質によって表れる副作用」があります。

特に在宅介護中の方は、

何かしらの病気があり服薬していることがほとんどです。

そこに、市販の薬を自己判断で飲んでしまうと

同じ成分が重複したり、

逆に効果を相殺しあったりすることがあります。

これではどんな副作用が出てくるのか全く予想がつきません。

自己判断で、市販薬を処方薬と併用するのは危険です。

必ず主治医に相談してください。

また、健康で普段は何も薬を飲んでいない方なら

市販薬を飲んでもいいかというと

これもオススメは出来ません。

なぜなら、食生活、喫煙習慣、基礎体力、栄養状態、普段の生活環境etc

体質には様々な要因が影響を与えています。

副作用の出方が予想できない上、

今の時期は特に

コロナなのか?

ただの風邪なのか?

も自分で判断することは難しいはずです。

万が一、コロナだった時に

体質に合わない市販薬を飲んでしまった時のリスクが大きすぎます。

とはいえ、病院に行くことも避けたい時期ではあります。

可能であれば、電話やネットで診療してもらえる病院を探しておいたり、

主治医がいる場合は

電話番号が変わっていないか、

休診日が変わっていないか、

などを確認しておいてはいかがでしょうか?

 

まとめ

・市販薬と処方薬は自己判断で併用せず、必ず主治医に相談する

・どんな薬にも副作用があることを意識する

・可能であれば電話診療やWEB診療対応の良心的なdr.を見つけておく

ことをご提案します。

普段通りの生活が送れる社会になることを願っています。

 

新卒採用2021も行なっています。

個別説明会、WEB説明会も対応いたします!

採用ページはこちらです。

お気軽にお問い合わせください!

 

❗️インスタも更新中。「#有限会社まいらいふ」で検索をお願いします❗️

『神戸市、大倉山周辺での在宅介護なら“有限会社 まいらいふ”へお任せ下さい!

経験豊富なケアマネージャー、中医学を学んだ介護福祉士など、バラエティに富んだ人員が在籍しています!』

ブログランキングに参加しています。 クリックをよろしくお願いいたします! にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事