BLOG

『有限会社 まいらいふ』の“今”をお伝えします。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 訪問介護
  4. 寒さ対策は足元から。布団に入っていても足が冷えている方もいます。

寒さ対策は足元から。布団に入っていても足が冷えている方もいます。

こんにちは。訪問介護サービス提供責任者の平山です。

神戸は今年は冬が来ないのかと思うほど、気温が下がらない日が続いていました。

ここ数日、急に本格的な冬がやってきたようです。

そんな時に、健康のために意識していただきたいのが

『足を暖かく!柔らかく!』することです。

訪問介護の現場を回っていると、布団に入っていても足(特にふくらはぎ)が冷えている方が多いです。

私たちもふくらはぎはとても冷えやすい部分です。

足は重力によって浮腫みやすく、水は冷えると固くなります。

また、一度冷えるとなかなか暖かくなりません。

そのため、足に水が集まりすぎないよう、

・暖かく、締め付けの少ない靴下を履く

・レッグウォーマーや膝掛けを使用する

・お風呂でじっくり温める

・ゆっくり固まった水を溶かすようなイメージで優しくマッサージをする

ことがオススメです。

体調や体質に合わせて、無理のない範囲で行なってください。

ふくらはぎのケア、これからの季節の健康管理の一環として取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

『神戸市、大倉山周辺での在宅介護なら“有限会社 まいらいふ”へお任せ下さい!

経験豊富なケアマネージャー、中医学を学んだ介護福祉士など、バラエティに富んだ人員が在籍しています!』

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事