BLOG

『有限会社 まいらいふ』の“今”をお伝えします。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 介護Q&A
  4. 親がガンの治療のため3週間に1回通院の送迎が必要になったが・・・ 

親がガンの治療のため3週間に1回通院の送迎が必要になったが・・・ 

今のところは、仕事を休まずに兄弟で交代でなんとか連れて行けるが、行けなくなったらどうしよう?と相談。仕事に行けているので介護保険は受けていない。

いくつか選択肢があります。

①家族おが会社を休んで車で連れていく
・有給休暇
・介護休暇
介護休暇とは、要介護状態にある対象家族の介護や世話をする労働者は、事業主に申し出ることにより、1年度において5日を限度として、介護休暇を取得することができる。1日単位又は半日単位で取得することができる。会社により条件が違う場合がありますので確認してください。
②介護タクシーに依頼して、家から病院の受付まで連れていってもらう
介護タクシーとは、運転手の方が家から車までの乗降の介助をしてくれます。料金は、介護保険のサービスを同時に使うと割安感がありますが、単独で使うと料金設定が会社独自になるので、事前の見積もりが必要です。家から行先までではなく、タクシー会社から家までの距離で算定する場合もあるので注意が必要です。

③自費でヘルパーを依頼する。(病院の中を本人だけでは心配な時は安心です)
ヘルパーの事業所によって、価格が違うので確認をして使いましょう。
☆会社に相談しにくい方もおられると思いますが、今、社会で問題視されているのは、社員の介護離職です。会社は少し位休んでも辞めないでほしいのです。少子高齢化や晩婚化で、1人が2人の親を看る、働き盛りで親の介護が必要になることが当たり前になっています。介護は特別なことではなく、ライフサイクルの1つとして誰にでも起こることなのです。

☆☆会社としては社員が辞めることで戦力ダウン、社員としても介護をすることで社会から離れ経済的・精神的にもしんどくなる可能性があります。 介護休暇や介護休業・介護保険・介護のサービスを上手に使うことをお勧めします。今はサービスも豊富にあります。仕事を辞めることはいつでもできます。辞める前に色々試めされることをお勧めします!(^^)!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事