突然、親に介護が必要になったらどうしたらいい?

まずは、市区町村役所の介護保険課か、知り合いのケアマネジャーがいれば相談してください。

年齢や病気によって使える制度が違いますので、介護経験者に相談するのではなく、まずは、介護のプロに聞いてください。

制度は毎年のように変わります。家族のことだから家族だけでなんとかしようというのは危険な考え方です。新しい制度をよく知ったうえで、自分達の家族にあうものを、本人・家族・医療職・各専門職で検討し提案してくれます。

ほとんどの方が初めての経験で、親のできなくなった姿がショックで今の状態を受け入れらえることができない方も沢山おられます。介護状態になったら、すぐに対応が必要です。

現状を受け止めて、相談・手続き等を速やかに行いましょう。

メッセージ:  公的な制度に至れり尽くせりのサービスを求めることはできませんが、本当に必要な最低限の生活は支えてくれると私は信じています。制度の使い手次第です。使えるからと湯水のように無駄に使っていると、制度自体が成り立たなくなり、困るのは次の世代です。そうならないように自分でできることはするという当たり前のことができる大人であり続けたいと思っています。

 

投稿日:
カテゴリー: 介護Q&A